So-net無料ブログ作成

イタリア家族風林火山  ヤマザキマリ [漫画]

イタリア家族 風林火山 (ぶんか社コミックス) 「モーレツイタリア家族」の雑誌掲載時から追いかけているヤマザキマリさんの新刊です。

こういう国際結婚&海外生活物のエッセイって色々あって結構好きなんですけどハマるものとハマらないものが極端です。ヤマザキさんのはもちろんハマり物です。

この容赦ない描き方がいいんですよ。凄いんだか酷いんだかもう良く解らない(笑) 他人事だから笑えるけどご本人は本当に大変なんだろうなと思います。

目玉は何と言ってもベッピーノとの馴れ初めと出産!えええ!と驚くばかりでした。

ところで、やっぱりというか・・・「テルマエ・ロマエ」のヒットで色々身の回りが騒がしくなって別の意味で大変な事になっているみたいですね。 ドラマチックな人生の大きな波をきっとこの家族と共に乗り切っていくんだろうなと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なのはなフラワーズ 青木俊直 [漫画]

なのはなフラワーズ 1 (まんがタイムコミックス) 青木俊直・・・この懐かしい名前を再発見したのはtwitterでした。

もしかして、商業誌コミックスって初めてなのかしら?
こういう形でこの人の作品が読めるのがなんだかとっても嬉しい。

漫画家を目ざす主人公と、その周りの人間たち・・・よくある話といえばそうなんだけど「漫画」の部分よりも人と人とのかかわりがまったりといいい感じです。

最初「なんだこいつ?」と思った編集者も一応納得できる展開で、最後に笑わせてもらいました。 1巻という事なので青ちゃんと編集者のエピソードで纏まった感じですが、なのはな荘にはまだまだ秘密の引き出しがいっぱいありそうで楽しみです。

ところでこの作品、フルでデジタル?コミスタで描いてるらしいですね。
その作業の様子をネットで見たんですけど凄いわ、デジタル。

そして青木氏のこの言葉も印象深かったです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

佐藤史生先生のご冥福を心からお祈りします。 [漫画]

今日、twitterで佐藤史生先生の訃報を知りました。発信元は坂田靖子先生のHPです。

なんだか凄くショックを受けて、涙が止まらなくなりました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

う~~~~~~~ん。 [漫画]

唸っているのはコレ

確かに・・・どろろ梵臭が・・・・・・・・・・・・・・・。

野口賢というのがまた微妙な。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

へヴン 遠藤淑子 [漫画]

ヘヴン (白泉社文庫 え 1-14)

ヘヴン (白泉社文庫 え 1-14)

  • 作者: 遠藤 淑子
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2010/01/15
  • メディア: 文庫
 
何で画像が無いんだよ!アマゾン。というのはさておいて・・・。
 
遠藤淑子といえば、お気楽に読めてドタバタしてるけど最後にはしっとりじんわりしんみり。押しつけがましくない説教臭さがたまらない枕元にお薦めの漫画家さんなのですけれど。
 
「へヴン」だけは異色です。いや遠藤テイストはしっかり入ってはいるんですけれど、号泣するんですけれど、大好きな作品には変わりないんですけれど、読むのが辛いんです。
 
一度手放して、また購入して、今度文庫化に当たってどうするか悩みながらやっぱり買ってしまった・・・そんな本です。
 

ネタばれありなのでご注意ください。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

のだめカンタービレ アンコール オペラ編 Kiss01号 [漫画]

久々のこのノリ。ドタバタ感。楽し過ぎます、オペラ編。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

獣の奏者 2 竹本糸会 [漫画]

獣の奏者 2 (シリウスコミックス) アニメでしおしおになっている私の心を癒してくれる漫画版の2巻が出ました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

のだめカンタービレ アンコール オペラ編 Kiss24号 [漫画]

久々に、ドタバタと面白い「のだめ」を見た思いです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

百姓貴族 荒川弘 [漫画]

百姓貴族 (ウィングス・コミックス・デラックス) (WINGS COMICS) 素敵に大胆でスケールのでかい北海道の農業エッセイ漫画。

「百姓」って差別用語だと聞いてビックリしたのはいつのことだったか。ここでは誇りと自信をもって「百姓」と言いきっています。そういうところが好きです。薄っぺらい皮の部分よりしっかり充実した実の部分を大切にする北海道の生活が生き生きと・・・・。

ってか、荒川父、凄。

この後「鋼の錬金術師」を読んだらきっとブリッグズの後ろに「荒川農園」とその社長が見えてくるに違いありません。

表紙めくったおまけ漫画は定番!と思ったけどそのほかにパラパラ漫画までついていて大変お得な感じもします(笑)
荒川先生、そんなにお仕事して大丈夫ですか?それもこれも北海道の農民の性なんでしょうか?

 

農業エッセイついでに地元の話。蛇足。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

テルマエ・ロマエ ヤマザキマリ [漫画]

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX) 桶で隠さないようにと指示があったそうです。
ついでに言うならオビでも隠れていません。 編集長さん、GJ!(笑)

 

 

・・・とか言いながら、書店で買わずにAmazon利用した私は小心者です・・・。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。