So-net無料ブログ作成

るろうに剣心 [映画]

るろ剣は連載時にジャンプ購読していたので主要人物くらいは何となくわかります。
(購読してたけどるろ剣、ちゃんと読んで無かったです、すまん)

そんな私が映画見に行ってきました!

想像の斜め上をいく面白さでした!!!(笑)

映画化されたらこんな感じだろうと言う予想をことごとく覆された感じです。
エンターティメントとしては凄く楽しめる面白い作品だと私は感じました。

とにかくアクションがカッコよく、見せ場が多く、結構長い作品なのに飽きませんでした。

こんな言い方でいいのかわかりませんが、凄腕のアニメーターが作画にとんでもない枚数書けて作ったド迫力アニメ映画みたいな・・・
(これって褒めてんのか?)
そういうカタルシスをこの映画には感じました。

惜しいな~と思うのは役者さんのセリフに若干切れがなく、滑舌悪く聴こえた事でしょうか?

 

しかし、アレは~~~~殺陣・・・・じゃないよね?(笑)いや、素晴らしいアクションなんだけどあり得ない動きがめちゃくちゃカッコよかったしあり得ないけどありかも~!と心踊りました(笑)←なんのこっちゃ。

映画の後、原作読みたくなって探したけどちょっと見つからなかったので残念だったけど今凄く読んでみたい気分になっています。


おおかみこどもの雨と雪 [映画]

『ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略』を見に行こう見に行こうと・・・・・思っているうちにいつの間にか上映終わっちまっていたよ!(´;ω;`)

ということで???話題の「おおかみこどもの雨と雪」見てきましたー!

泣きましたー!

「可もなく不可もなく」ではなく「可もあり不可もあり」であって、劇場で見た後は日テレなどの放送かビデオ鑑賞とかで、みんなで見ながら突っ込んでみたいなあ~~~と思ったのですがどうでしょうか?ww

色々小難しいことは他の誰かが言うだろうと思います。
単純に萌えを語ると、おおかみ父ちゃんと雨がいいよなあ~!韮崎の爺ちゃんもいいけど実は喧嘩しながら種まき手伝いに来た爺ちゃんズの方にぐっと来たりしてwwww

雪視点だからスーパー母ちゃんなんだろうね。私としては雨とのかかわりと別れをもうちょっと深い視点で見たかったと思います。(これはかなり個人的な視点なので映画としてのバランスがどうとかではなく・・・)

色々な経験上、弟と母親の繋がりのほうが強い(特に母親から)と感じるので雨とのアレはかなりきついんじゃないかと思うんですよ。雪視点だからそれはそれでいいのだと思うけど。

あと、自分が姉弟なので・・・長子で長女ってあんな感じw
弟に力で負けるのは早すぎるかな?と思ったけどそれは狼だからなんだろうな。

突っ込みどころはね~www

母子手帳とかどうしてたんかな?児童相談所の人が来てたし予防接種云々いってたからそういう届は出してるんだろうね。
雨の行方は周りにどう説明してんだろう?
きになるかあちゃんの本棚w
何気にかあちゃんもかなりワイルドww(雪山や大雨の山中であれだけのことして無事?)
雉ェ・・・・。

というわけで、見に行ってない人で興味があったら見に行くといいです。ま、来年日テレで放送はするだろうけどね。


大奥(よしながふみ)の映画化はいいとして・・・。 [映画]

朝、寝ぼけまなこで観たテレビの芸能ニュースで「嵐の二宮和也がよしながふみ原作の「大奥」に出演・・・役で・・・」と聞いたのですが肝心の「・・・役」が半分寝ていたせいで聞き取れず・・・・。

水野かよっ!!!

ちと若くないですか?二宮君だったら玉栄あたりの方がまだマシ・・・でも家光編じゃ映画としては長すぎるしなあ。で、吉宗が柴咲コウですか・・・。これもまた家光か綱吉あたりの方が合ってる気がします。

吉宗と水野なら、もうちょっとこう・・・酸いも甘いもかみ分けた大人なキャストで行ってほしいなあ。

二宮君は嫌いじゃないけどこういう役のイメージじゃないんだよね。柴咲コウも好きなんだけどちょっと違うと思う。
どろろの悪夢がよみがえる(笑)

ジャニーズ配役だともうジャニーズな映画にしかならないような気がして怖い(笑)主題歌は嵐ですか?
どういう方向性を狙っているんだろう?


天空の城 ラピュタ [映画]

天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション 本日の日テレです(笑)

 

 

 

 

ジブリの中では一番好きです。少年少女の冒険活劇で、アクションも気持ち良く、そして声優が声優として当たり前に活躍していたアニメ映画です。今更説明不要ですね・・・。(脇役を固める初井言榮や寺田農が良いアクセントになっています。こういう配役のバランスならいいんだけどな~)

好きなシーンなんて挙げたらきりが無いんですけど。


映画『ヤッターマン』 オリジナル・サウンドトラック [映画]

映画『ヤッターマン』 オリジナル・サウンドトラック えっと、島本和彦が自身のブログで熱く語っていたので、買ってみました。

映画、面白かったですよね。過去にあったあれやこれやのアニメ映像化の中でこんなにはまったものはないくらいです。(ほんとにそのまんまやっちゃったから?)

そうだよね、あの懐かしさは映像だけじゃなくやっぱこういう音も昔のまんまだったからなんだよね。(いや、音は数段かっこよくなってますが)

映画の中で山本正之の声で歌が流れたとき、予想外の展開に嬉しく沸き立ったものです。(だってあのキャストだし、あってもジャニーズかと思ってたから・・)
山本正之、神保正明、藤原いくろう・・・・ああ、眩しい(笑)

お台場のアレも懐かしくて心躍るけど、混んでいそうだし。
地元の博物館で映画で使用したヤッターワンと三悪トリオ自転車などが展示されるというからそっち見にいっちゃおうかな~。ドロンジョ様の衣装とかもあるかしら?


PATLABOR the movie [映画]

機動警察パトレイバー 劇場版 [DVD]久々に、パトレイバーを見てます。
とはいっても部屋の片づけついでのBGMですが・・・。
(そんな扱い・・)

何故今ごろパトレイバー?それはアルフォンス繋がり(違)
いい加減頭から鋼を取り除こうよ、自分(笑)

で、このDVDは89年のオリジナル音声と98年のサウンドリニューアル版の2種類入ってます。
89年版はビデオで持ってるし飽きるほど見ているので、98年版を・・・・。

掃除しながら見てるのでどうかと思いますが、声に関してはあまり違和感はないかな。声優が代わったわけではないですしね。活躍してるのがオッサンばっかりなので寧ろいい感じ(笑) そのせいか野明の声だけ微妙~に艶消し状態な気がします。

香貫花が出てくるとうるっと来ます(涙)ガンダム見てても思いますが・・・・。
仕方ないことだけどこういうのがちょっと悲しいですね。

ところでパトレイバーって色々有りすぎて自分でもどの設定がどれで、何が好きなのか・・・
時々わからなくなります(笑)
少なくとも、この劇場版一作目は好きです。

榊さんがね、漫画だとわりとパソコンにも詳しい万能な感じなんだけど、劇場版だとそっちはシゲさんに任せて自分は整備一筋ってあたり・・・篠原重工のおっちゃん(名前忘れた)としみじみ語るとこなんかがいいですね。それもでいて自分の仕事はきっちり通すところも。

まあ、作品に関しては色んなところで色んな人が様々語っているので今更どうこうもないんですが、私にとってはついあの頃の自分を思い出しちゃうしみじみ感あふれる作品でもあります(笑)
あ~、もう2009年なんだなあ、と。


ルパン対複製人間 [映画]

やってますね今、テレビで。

実はTV1st、カリオストロと同じくらいに好きだったりします。当時小学生だったにもかかわらず、劇場に2回も見に行ってしまったのは私です。

当時はTV1stしかありませんでした。カリオストロもまだです。
五右衛門の声と不二子の声がここから変わりました。
またつまらぬ物を切って・・・・はこれが初出です(多分)劇場ですっごい受けてた・・・

あ、そういえばこれで知ったのよ、「賢者の石」とか「クローン」とか。

当時は夢のようなSF世界だけに存在するような技術だったのに、今じゃ現実のものになってしまったクローン技術。

それより今見るとマモーが!マモーが!ティリオンに見えてしまう~~~(笑)のは文庫表紙のせいでしょうか?氷と炎の歌。


レッドクリフ2 [映画]

10万本の矢を見て、あ、「ジャイアントロボ」・・・・・と、思っちゃいました(笑) 

とりあえず、

・・・矢が痛い・・・・。

続きを読む


ヤッターマン [映画]

この手の映画は余り期待しないで見た方がいいんです(笑)キャスティングに不満は無いですけど主演ジャニーズですし。ジャニーズってどうやってもジャニーズ色になるよね?よくも悪くも。

きっと主題歌も嵐だよね・・・(たしかにそうでしたが)と、まったくその辺に期待しないで行ったら!
音楽的には
山本正之祭りでした!それだけでもう満足です。御大の「ヤッターマンの歌」が大画面で聞けただけでも涙モノだというのに「ヤッターキングの歌」まで聞けるとは。しかもクロマニヨンズ。

映画自体も最初から最後までしっかりヤッターマンでした。へたな小細工や新解釈も無く、むしろ映画でありながらきっちり仕事は週一回と言い切るあたり・・・・本当にヤッターマンを好きな人が、アニメのヤッターマンをそのまま映画にしたんだなあ~と実感しました。こだわって欲しいところにはしっかりこだわってもらえたと思います。要らんシーンが無かったわけではないですけど・・・(笑)     あんなにエロ全開でいいんでしょうか?

深田恭子は、頑張っていたと思います。声も意外とドロンジョ様っぽかったけど、もうちょっと声量があると良かったなあ。あとノリノリっぽいところとそうでないところが・・・・(やっぱりドロンボーダンスはやりたくなかったのだろうか?)

 ところで最近よく映画館に行ってます。あと一回見たら、一本ただになるんだけど・・・ただだったら「ドラゴンボール」見るんだけど(笑)


20世紀少年 第二章 [映画]

原作とは確かに違ってましたが、エピソードのつぎはぎ方とキャラの配置を映画用にしてみました・・・という感じで余り違和感は無かったと思います。

しかし原作にそっくり・・・やりすぎなくらいに(笑)

そんななかで、小泉役の彼女から目が離せませんでした(笑)ほんとそっくりだよ~。もともと浦沢顔なところにきて絶妙な演技。カンナの子はこのオーディションに女優生命かけてたみたいだけど、わりと普通だったので、その分小泉がすっごく目立ってました。

あと高須。本人は似てないって言ってるけど、たしかに顔は似てないけど・・・・あのハイテンションな演技と表情は小池栄子ならでは。気持ちよさそう(笑)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。